想いを引き継ぎ会社と家族を守る

あなたは守れますか?

あなたの会社

あなたのご家族

あなたの従業員

あなたの財産

あなたは、守ることができますか?

会社の成長とともに増大するトラブルやリスク。

備えは万全ですか?

もしもあなたに何かあったら・・

もしも従業員に不測の事態が生じたら・・

もしも損害賠償を起こされたら・・

もしも大きな災害に見舞われたら・・

それでも、あなたの会社は存続できますか?

あなたの会社が成長している今こそ、本気でリスクマネジメントに
取り組んでください。

そして、あなたの会社、ご家族、従業員、お客様を守り、誠実で
信頼される企業を築いてください。

それが、何よりもあなた自身のたった一度の人生を守ることになるのです。

あなたの会社が直面するトラブル、見えないリスクそして対策

1.財産の相続と事業の承継

オーナー企業が抱える最も身近で最も発生しやすいトラブルが
財産相続・事業承継
です。

多くの企業オーナーがご存知のようで忘れがちな大切なこと。

それは、

相続、事業承継には想像以上にお金がかかる

ということなんです。

もしも、資金が用意できなければ、こんなことが起こり得ます。

相続、事業承継で起こるトラブル
  • 自社株式を買い取る利益(分配可能額)と資金がない
  • 自社株が他人に分散してしまう
  • 分割の話し合いがつかず、自社株を手放ささざるをえない。
  • 後継者以外に分割できる資産が確保できてないので遺産争いが起こる

あなたが人生をかけて築いてこられた会社が、事業承継計画を立ててないばかりに、あなたの想いを引き継ぐ後継者に経営権を移転できなかったり、場合によっては事業を継続できないような事態をまねくことになる恐れがあります。

生命保険の活用でトラブル回避
  • 会社を受取人として加入しておくと、不測の事態に会社に分配可能利益を作り出せ、保険金を自社株式の取得に充てることができます。
  • 後継者を受取人として加入しておくと、相続の資金とすることができます。
  • 後継者を受取人として加入しておくと、代償分割ができ、後継者と他の相続人とで円滑な事業承継を行うことができます。
  • 保険金は、500万円×法定相続人の数に相当する金額が非課税となります。
  • 死亡退職金は、500万円×法定相続人数に相当する金額が非課税となります。

法人向け生命保険には、

  • 終身保険
  • 定期保険
  • 養老保険

の3つの形があり、あなたの会社の現状に即した、最も費用対効果があり、財務体質強化につながる選択をします。

もちろん、私たちにおまかせいただければ、充分なヒアリングの後、
ベストバランスな対策
をご提案いたします。

相続のトラブルを解決し、円滑な事業承継に備えたい方今すぐ芹澤貴美子にご相談ください

2.退職資金の確保+リスク管理

従業員の退職金、きちんと積立てられていることと思います。

では、役員や経営者の退職金はいかがでしょうか?

生涯現役だから関係ない!?と思っている方。

何故まわりの人たちが退職金、退職金…というのか。

もしかしたら、ご存知ないのではありませんか?

退職金こそ、我が国で最も手残り多い大切な所得なのです。

それなのに、何の準備もしていない社長さんの多いこと…

いざというときのために役員、経営者の退職金規定や資金の準備できていますか?

  • 退職資金を確保しながら
  • いざというときの備えにもなる

1.財務強化にもつながる法人保険に加入

  • 財務体質の強化
  • リスクへの備え
  • 退職資金を積立

2.役員や従業員が退職する年に法人保険を解約返戻金として受け取る

3.退職金規定により、返戻金を退職金として支給する

このように、法人向け生命保険は、退職資金確保リスク管理そして
財務強化までも実現できる優れた資産運用法なのです。

退職資金を確保しリスクを管理し節税したい方は今すぐ芹澤貴美子にご相談ください

3.会社の成長とともに増大するリスク

成長している時そこ、生命保険で高度なリスク対策と未来へのリスクに投資をすべきです。

あなたは、今も、未来も、守らなければならないものがあるのです。

こんな事態があなたの会社に起こったら・・
  • 経営者の不測の事態で負債、運転資金の早期返済を迫られる
  • 相続資金がないので自社株や固定資産を売却せざるを得ない
  • 従業員の退職資金が足りない
  • 従業員の災害保障、福利厚生資金がない
  • 残された遺族の暮らしを長期にわたって守る資金がない

会社の業績が伸び、従業員が増えるとこんなにリスクが増大します。

リスク対策には法人向け生命保険の活用が最も有効です。

法人向け生命保険を経営/財務戦略の中心に取り入れて、リスク対策を行うと同時に財務体質の強化を図ってください。

法人向け生命保険なら、こんなリスク対策ができます。

  • 事業保障対策
  • 役員退職金対策
  • 事業承継対策
  • 従業員退職金対策
  • 弔慰金準備
  • 災害補償/福利厚生
  • 従業員遺族保障対策

リスク対策をしながら節税/決算対策も考えたいオーナーの方今すぐ芹澤貴美子にご相談ください

芹澤式事業健全計画のご提案

あなたの会社の財務に潜む、「無駄」「間違い」「リスク」を発見し、健全かつ適切な財務状況を作り出します。

そしてあなたのビジョン(想い)を達成するための経済的裏付けを生み出すために、最も効果的な生命保険を活用した経営計画、財務戦略をご提案します。

複雑で理解しづらい財務と生命保険の活用法について、以下のような
芹澤式財務早わかりツールを利用して充分にご説明します。

所得の種類とその計算法の違い 税の違いのよる課税額の違い 退職金の手取り額と税額早見表 所得別回税額早見表

ビジョンを達成し、事業を継続し続けるための3つの事業継続計画をご提案します。

ご相談事例

私たちがお客様と出会い、ご相談をいただく中で、こんな言葉をよくお聞きします。

実は、心の中に本音で相談したいことがあるが、誰に相談していいのかわからない。

会社のオーナーや医師、医療法人代表の方々の中は、

話したくても、親族を含め、相談相手が誰もいない

こんな深いお悩みを抱える方々が多くおられます。

身内の相続や事業の継続、身近なトラブルやリスク

などは、

銀行、税理士、弁護士、経営コンサルタント

には相談しにくいことかと思います。

ましてや、身近なご家族を含めたお悩みとなれば、さぞ相談しにくいことと、その心中をお察しします。

でも、そんな、心の深くにある本音のご相談をお聞かせいただけるのも私たちの立場ではないかと思います。

これまでにもたくさんのプライベートなご相談をお聞きし、その解決に向けて多角的なご提案をさせていただきました。

ここではそのごく一部をご紹介します。

もしも、今、相談したくても誰にもできずにお悩みの方はぜひ私たちにご相談ください。

1.離婚して帰って来た娘の将来が心配な医療法人の事例

ご相談内容

離婚しご自宅に帰られた娘さんの将来を心配される、ご高齢の医師。

娘さんの将来の生活を非常に心配されていました。

医療事業は息子さんに承継することが既に決まっていましたが、ご自身が亡くなられた後の娘さんの将来を懸念されていました。

私たちのご提案

お客様のご年齢、事業内容、事業承継計画をお聞きし、現在の計画の見直しを含めたトータルスキームをご提案し、特に娘さんにも安心できる形での相続方法をご提案しました。

2.地域のリーダー的存在の優良企業経営者の相続事例

ご相談内容

娘さんと息子さんがおられ、娘さんの夫を後継者にする予定。

ただ、娘さんにはお子さんができなかったため、ご自身が亡くなられた後に、娘さんが離婚するなど、不測の事態が生じて、お子さんお二人が、さまざまな権利を消失するような事態にならないか、とても心配されていました。

私たちのご提案

お子さんを議決権の権利行使者として定め、株式を適切に分割相続するスキームを組むとともに生命保険を活用した相続対策をご提案いたしました。

あなたの会社の危険度(トラブル・リスク)診断

多くのオーナー企業には見えないリスクが潜んでいます。

あなたの会社、備えは万全ですか?

あなたの会社、ご家族、従業員、財産を守ることはできますか?

ここでは、あなたの会社の未来の危険度を診断します。

あなたの会社の危険度診断

下の12の質問を読んで、YES の場合はチェックを入れてください。

その後、「あなたの会社の危険度を診断する」ボタンを押すと、あなたの会社の危険度を知ることができます。

もう1度診断する場合は、「もう1度診断する」ボタンを押してください。

1. 平成21年以降、定款を変更していない

2. 経営者の年齢が65歳を超えている

3. 後継者がまだ決まっていない

4. 役員退職金規程を作成していない

5. 会社のお金と自分のお金を実質的に混同している

6. 会社の負債の種類と金額を完全に把握できていない

7. 財務はすべて税理士にまかせている

8. 自社株式の議決権権利行使者を定めていない

9. H27年度からの相続税改正を知らない

10.法人向け生命保険が事業承継に活用できることを知らなかった

11.リスク管理の具体的な方法がよくわからない

12.短期に現金化し当面の事業を継続できる資金を準備していない

相続、事業承継、会社存続に向けて急いで具体的な対策が必要だとお考えの方リスク対策、節税/決算対策までお考えの方今すぐ芹澤貴美子にぜひご相談ください。

  • 想いを引き継ぎ会社と家族を守る

企業オーナーが直面するトラブルと見えないリスク、その解決策

あなたの会社を継続させる3つの計画

あなたの会社の未来の危険度チェック

ご相談事例はこちら

お客様の声はこちら